この夏に18年乗ったkeiからハスラーに乗り換えました。

タイトル通り、この夏に思い切って新車を購入しました。スズキのハスラーです。
元々京都から神戸に引っ越したのが今から19年前で、夏のボーナスと冬のボーナスを貯めておいてスズキのkei(初代)を購入しました。
趣味が温泉巡りということもあり、大体月1回のペースで岡山県や三重県や和歌山県まで高速に乗ってドライブしました。
で、今年の4月にいつも通り車検を通して1ヶ月後、さあ動かそうと思ってエンジンをかけようとしたらかからない。
何度試してもダメだったのでロードサービスを呼んで見てもらうと「バッテリー上がり」とのこと。
実は去年の車検の時にオイル漏れを指摘されてバルブ交換やら何やらで20万円もかかったのですが、その時ディーラーさんに「そろそろ限界ですよ」とは言われてました。
で、貯金がちょうど200万円ぐらいあったので「よし、買っちゃえ!」と。
車種で悩むことは無かったです。一人暮らしだしアウトドア派でもないのでそんなに荷物を積めなくても平気だし。
何よりも維持費の安さ、小回りが利くこと、かつ車高が気持ち高めでターボ付き…という自分にとっての必要条件をクリアする車となると昔ならkei、今ならハスラーしかないと。
ハスラーの開発コンセプトについて、スズキの社長が「keiみたいな車をまた作ってくれ」というkeiの熱心なファンのリクエストを受けて直々に開発チームに指示を出した結果だというのも知っていましたし。
とは言え、実は個人的に車について一番こだわるポイントは何よりも「色」なんです。これに関してもテレビのCMや広告とかでは割とポップなパステルカラーを売りにしていますが、自分が惚れ込んだのは「クールカーキパールメタリック」。一言で言えば「抹茶飴の色」。この色なら現在45歳の自分が乗ってもおかしくないし、見れば見る程味の出て来るいい色なんです。
最後に、最近の軽はすごいなと唸らされたのは燃費。keiとの比較だと同じ量のガソリンでほぼ倍の距離走ってくれます。これまでは遠乗りの度に途中でSAで給油しないといけなかったのが、今は出発前に満タンにしておけば余裕で帰ってこれる。すごく得した気分で、いい買い物をしたなと思います。